女の怒りはポイントカード制

先日の喧嘩、またいつものようにうやむやで終わるんだろうなと思っていたら。

昨晩自然な流れでまたその話になりました。

『出された食事に意見ばかり言うのは食事を作ってくれた人に対して失礼であると感じること』
『言われたことでこちらは精神的なストレスを感じていること』
『具体的にどんな発言が傷つけるかわからないなら、いっそのこともう何も言わないで欲しいこと』

を再度伝えたところ、渋々ですが努力すると言ってくれました。


一件落着に見えますが、向こうもこちらも納得はいっていません。笑


私がいまだに引っ掛かっているのは、結局夫が「何がいけないのか1ミリも理解していない」点です。

別の人間なので完全に理解するのは無理なんでしょうが。


夫の実家では、ご飯を作ってくれたお母さん、給食を作ってくれた人、レストランで作ってくれたシェフ、など【食事を作ってくれた人】に感謝する気持ちと言うのは教わらなかったのか?

疑問で仕方ありません。

「そんなものは教わらなかったし、母親は食事について『もっとこうしたら?』など家族から言われても素直に『そうね。次からそうするわね。』と聞いていた。」

と夫は言っていました。

そんな家庭もあるんですね。
夫の家族は結構みんな辛口で、美味しくないとか普通に言います。

お義母さんは、本当に一度も悲しい気持ちになったりイラっとしたりしたことはないんでしょうか。

いつか聞いてみようかな。
優しい人なので私に話合わせてくれて真意は聞けなさそうな気も。

子供に言われるのと夫に言われるのとまた違う気もします。
お義父さんも辛口なので、そこは嫌だと思ってるのではないかなー。

だいたい義母と比べてくるような発言自体腹立たしいんですけどね。


あと、実家はそうだったのかもしれないが、夫自身ももし同じことを他人からされても嫌な気はしないのか?

というのも疑問です。

「実際に自分が経験したことがあって私が怒るのがおかしいと言えるのか?」と聞いたところ本人は、

大学時代に住み込みのアルバイト(学校の休み中だけリゾート地でバイトとかそういう類のもの)で、期間中ずっと炊事の担当だったことがあった。
その分は時給に含まれず、単に下っ端だからと言うことで、買い出しから調理から片付けまで一人でやった。スーパーは10km先の店しかなかった。
半分くらいの先輩が、野菜の切り方からなにから毎回口出ししてきたが、腹が立つことはなくむしろ次に活かそうと思えた。


と言っていました。

とは言っても、本当に自分一人でやったのか、交代制とか手伝ってくれる人はいなかったのか、配膳くらいそれぞれやったのではないかなど疑わしい点はたくさんあります。

どのくらいの食費でどんなメニューを作っていたのか、文句を言わない残り半分の人はどんな反応をしたのか、その他様々な状況によっても全然違うと思います。

その状況で私だったら時給発生してなくても仕事感覚だから家事とは全く違うし、他人から言われるより家族から言われる方が傷つく気もします。


ただ、本人がそうだと言い張るのでそれ以上確かめようがないです。

話が全て本当で、かつ家族内で同じことされても完全にポジティブにばかり考えていられる人なんだとしたらもはや尊敬すべきですね。


こんな感じで腑に落ちない点は多々ありつつ、話が進んでいたわけですが。

夫が一番理解できないのが、『何かどうしようもないひどいことを言ったわけじゃないのにキレるのはなぜ?』と言うことです。

確かに自分でも振り返ってみると不思議です。

「今日は肉ないの?(肉の気分だったのに)」
「これとこれっておかしな食べ合わせだ。」
「隠し味に味噌を入れるとさらに美味しいよ。」
「薄味にわざとしたの?」
「次から付け合わせはこれにして欲しい。」

今まで言われたこと、細かくは色々ありますが、上記のようなことが多かったような気が。

キレるほどの発言は確かにないです。
でも、これらの発言が引き金となり爆発してしまったことは多々。


これが、女の怒りはポイントカード制ってやつなんだろうなと思います。


女性は過去にあった嫌なことを中々忘れられないです。
そういう脳の仕組みなのだそうです。

だから、大したことでないことも少しずつ積み重なっていって、あるとき爆発してしまうのです。


要は、夫の文句(本人は意見と言っておりますが)が日ごろから多すぎることが原因です。

とにかくこだわりが強い人間なので、料理に限らず部屋のインテリアから私のファッションから、様々なことに口を出してきます。


新しく買ったばかりのものにも、

「なんかおもしろい模様だね。」
「もっとこういうのにしたらよかったのに。」

など言われるので、こちらは「何こいつ」という怒りがたまっていきます。


もしも一切人のすることに意見しない旦那様が、

「今日は肉が食べたかったのに・・・」

と言ってきたら、

かわいそう、悪いことをしてしまった(ToT)

と思えたでしょう。

しかし我が家の場合、夫のこれまでの行動によって【普段から何かと口出ししてくる厄介なやつ】という目で夫のことを見ているので、

はいはい、出ました。そんなに私の出すご飯が気に食わないなら自分で作れば?

となってしまうわけです。笑


でも、男性(特にうちの夫)にはこの心理が理解できないんですよね。

妻はいつ怒りだすか予想がつかなくて困る

となるのです。


昨日夫が面白いことを言いました。

「じゃあそのポイントカード、見えるように貼り出してくれない?」

中々面白い発想です。笑


ちょっとむかつくな~という発言がある度にスタンプを押していき、

「あと一回言ったら怒り出しますよ。」

などわかるようにするとか。笑
おもしろいからやってみようかな。
D167C724-529A-49CB-ABEE-0098EA8916F2.jpg

ちなみに、夫は有効期限が切れたカードはリセットされると思っていたようですが、残念ながら女性の怒りに有効期限はありません。
永久不滅ポイントです。笑

「そんなの絶対いつかは怒られるんじゃん・・・」

と悲しそうな夫を見て、少し怒りが和らいだのでした。

この記事へのコメント